情緒よりも主観。

うたプリやアニメや映画について、思ったことをいろいろ書くオタクブログです。

「うたの☆プリンスさまっ♪ Metamorphose」がめちゃいい企画だなと思った話

うたプリから化粧品が出るぞ! ……というだけの話じゃないなあと思ったので久しぶりにブログ書きます。 まずは公式サイトを見て概要を把握してください。うたプリから化粧品が出ます。 わたしはデザイン素人なので主観の話になってしまいますが、このパッケー…

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター版』を見ました

わたしは以前、種運命を理由に16年種シリーズを憎み続けてきた、と書いた。恨みの内容は好きカプがことごとくグダグダにされたからということも。 過日種HDリマスター版を完走し、その評価を「種の男女カプめちゃ萌えるから許した」に改めたとき、種運命との…

『機動戦士ガンダムSEED HDリマスター版』を見ました

16年、わたしはガンダムSEEDシリーズを憎み続けてきた。原因は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、恨みの内容は好きカプがことごとくグダグダにされたからという男女カップリング厨極まれりというやつだ。その憎しみを抱え続けた期間が16年。子供が産まれて…

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)feat.一ノ瀬トキヤ(ST☆RISH)『Nemophila』における質感表現について

二次元と三次元には絶対的な隔たりがある。しかし、私は近年のテクノロジーの発達は人間の認知に変化をもたらしたと考えている。本来時間の制約を受けないキャラクターが我々と同じ時間を過ごしているような感覚。キャラクターの筆跡などの痕跡から逆説的に…

『シン・エヴァンゲリオン:||』感想

わたしのエヴァへの態度は「親戚の子供の卒業式に行くことになったので、彼または彼女の小中高の卒業アルバムを見て卒業式に参加した」と言うのが適切だと思う(3/13に突然思い立って序破Q一気駆けしたオタク) 下記はそんなわたしの序破Qの感想。 この序破Q…

ヱヴァンゲリヲン序破Q覚書

3/13に突貫で序破Q見たので、シンを見る前にツラツラと。3/14にシンを見るまでに思い出したら増えます。 シンジくん、過去父親に捨てられた経験が人格形成に大いに影響している。結果として世界に安心できる居場所がないので、世界に対する期待がまったくな…

『花束みたいな恋をした』感想

あらすじ 明大前駅で出会ったサブカル男女(大学生→社会人)の恋模様を軽妙(オタク的レトリックとも言う)なモノローグを交えて描く。あとは公式サイトを見てください。 以下、オタク自認があるアラサーOLのネタバレあり感想 (箇条書き時系列適当でいい?…

BAR真鎖夜さんに行ってきました2020下半期

オタクの妄想を至高の一杯にしてくれるお店「BAR真鎖夜」さんにお邪魔してイメージカクテルを作っていただきました。 この1週間ファフナー公開されたり幻水のオケコン行ったりでだれで作ってもらうか揺らぎましたが……2020年下半期もっとも狂った(ことになる…

幻想水滸伝 25th Anniversary Symphonic Concert -Episode of Jowy- で振り返る自分のプレイ

別の人の解釈を聞いて(文字通り聞いて)、触発された自分語りです。一応演目別にしておきますが詳細なレポはないです、思い出したら随時追加していきます。 Episode of Gremio ・グレミオにとって、わたし(や坊ちゃん)が考えている以上に坊ちゃんがすべて…

ポケモン剣盾発売1周年に寄せて

ポケモンと私 わたしの人生にポケモンって関係ないと思ってたんですよね。アニメは義務教育期間にチラチラ見てたし、GO配信されたときとか1ヶ月だけやったくらい。ゲームに関しては尚更で、同級生たちが「どっち買う?」とワクワクしているのも「2種類出るん…

羅小黒戦記吹替版の感想

※吹替版しか見てないです。 ※用語間違ってたらすみません。 たぶんこれ何百回も言われてることだと思うけど、ムゲンとフーシーがシャオヘイにもたらしたものが全然違って対比になってるのめちゃくちゃいいな〜と思いました。 フーシーはシャオヘイを保護して…

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想

思えば劇場版VEとの付き合いはマジLOVEキングダムのころから始まっていた。映画館に行くたびに聞く子安により「名前だけは完全に理解した」顔をしていた。 その1年ちょっと後に2日で再放送録画駆け抜けて映画館で号泣して「やっとわかった……」になった。 正…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』で表現される世界の彩り

わたしたちの世界を彩るものはなにか。それは「言葉」なのだと思わせるアニメが、この『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』である。 主人公の少女ヴァイオレットは、上官で保護者のギルベルトに見出され、少年兵として戦場を渡り歩いていた。決戦にて両腕を…

ファイアーエムブレム風花雪月大体全部やった感想のようなもの

始めるわよ! #FE風花雪月 #NintendoSwitch pic.twitter.com/oIRp959TKR— ぴょん (@no1_spring_nh) 2020年1月26日 このツイート投稿から約7ヶ月、文字通り風花雪月に没頭し、8月19日の深夜に見事全ルート制覇しました! いろいろ楽しかったので、言いたいこ…

テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!』を完走しての気になりメモ

「7年うたプリ1本、その他アイドル風コンテンツはアニマス、少ハリ、キンプリリズ、ドリフェス!、アイカツ!」みたいなオタクの初見感想的なもの。ツイッターに連投するのもな……というしょうもなめなキャラとか関係性への「なんか好き」の言語化です。 守沢千…

正しく怒ることは難しい

こういう世の中なので、人間の剥き出しの感情に晒されることも増えてきた。いますぐ死んじゃいたい人も、すごく怯えている人も見てきたけど、たくさん怒ってる人に対して、わたしはどこか共感を避けている。 怒りはどんなものに向けられたものであれ、刃の形…

ダイスキをリフレインすればシャインなんてへっちゃら

『KING OF PRISM ALL STARS プリズムショー・ベストテン』を観たんだよ!!! 言いたいことはたくさんありますが、とにかく「ダイスキリフレイン」について言及せねばなりません。わたしにはスッスッス第4章に衝撃を受けてシャインさんについてのブログを2本…

暴走する霊柩車を見たくはないか? 『HUMAN LOST 人間失格』で見れます!

この映画の存在を知ったのは、確かFashionPressだかのツイートだったと思う。「脚本:冲方丁、主演:宮野真守」って書いてあったら、わたしのための映画か!?観るわ!!!となるのも致し方なかろう? それをきっかけに公式Twitterをフォローして動向を見守…

ドドド名作『幻想水滸伝Ⅲ』を13年積んでいたオタクの末路

13年積んでいた『幻想水滸伝Ⅲ』を無事にクリアして物語の切なさに打ちひしがれている……。 小癪にも「物語が進んでしまうことが怖い」「評価が分かれている」「村山信仰」などの理由で積んでいたのですが、現代にも通じるテーマ*1の描き方が素晴らしく、108星…

『幻想水滸伝Ⅱ』で体験するのは"戦争"ではなく"生活"である

突然ですが数年ぶりn度目となる『幻想水滸伝Ⅱ』のプレイを終えました。 とても素晴らしいゲームであることを再認識でき、とても有意義な時間でした……。 上記の通り、幻水2にはオケコンを観に行くほどの思い入れがありますが、プレイ自体は本当に数年ぶりでし…

うたプリのオタクに刺さったマモライ2019の曲の話

MAMORU MIYANO ASIA LIVE TOUR 2019 ~BLAZING!~ お疲れさまでした! わたしはかなりライトな宮野真守ファン、かつ『うたの☆プリンスさまっ♪』のオタクです。以下タイトル通りうたプリに関連する(とわたしが感じた)曲の話をします。詳細なレポは期待でき…

『Free!』と『響け!ユーフォニアム』の感想が書けない

2019年春、『響け!ユーフォニアム』をほぼ完走。ものすごく深く刺さるが感想が書けずに放置。 2019年夏、『Free!』をほぼ完走。彼らの情念に思うところありまくりで感想ブログを書くものの、要領が得ない感じで微妙な出来。 どうしてうまく言語化できないん…

私選この情念がすごい!2019受賞『Free!』感想

※1期・ES・絆・約束・TYMを見たドニワカの言いたいこと言いたいブログです。 ※原作・劇場版ハイスピ・DF・夢は履修予定未履修です。 ※遙と凛に関してはカプとしてではなく絶対的運命共同体なところに萌えているつもりです。 きっかけ 「劇場版『うたの☆プリ…

宮野真守はすごい 〜2019年夏、仙台でマモライ初体験〜

※初マモライで育った宮野真守さんへの巨大感情ブログです。セトリ演出のネタバレは一切ありませんが、7月20日公演開演前に宮野さんがとった行動の話をしています。 いや〜〜〜宮野真守すごい!!! わたしは声優:宮野真守の活躍はかなり長い期間応援という…

劇場版うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム耳栓鑑賞レポ

※お気持ち表明ブログです。 映画そのものに一点の曇りもないのですが、度々遭遇するクソ客の雑談があまりにも不快なのどうにかならんかな!? 聴覚過敏傾向自覚済みなので、ひとまず自助努力としてコンサート用の耳栓を導入してみました。 状況 ・マジLOVEラ…

マジLOVEキングダム入国後のうたプリとの付き合い方

「マジLOVEキングダム……噂に違わずスゲエやつだったぜ……もっとプリンスのことを知りたい……しかしさすが9年コンテンツ……どこから手をつければいいんだ……」という方向けに書きます。とはいえ手を出しやすい媒体はいくつかありますし、すでにやってる方もいらっ…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』感想

2019年6月14日。情報解禁から2年、続報が「城.jpg」のみだった衝撃のファンミから1年……待ち遠しかったようなついに来てしまったような、不思議な感覚で迎えた建国記念日こと、表題作の公開日です。 はじめに、公開おめでとうございます! シリーズ9周年を前…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』は、あなたがうたプリに出会うためにある

『うたの☆プリンスさまっ♪』はまもなく9周年を迎えるメディアミックスコンテンツです。男性アイドルものの火付け役として、絶えることなく最前線に立ち続けるのは、入れ込んでるファンから見てもすごいことなのだと思います。 そして2019年6月14日に劇場版が…

「私はそこにいますか」を聞いたオタクがangelaが神であることを再確認する回

※わたしは『蒼穹のファフナー』遠見真矢を13年推しているオタクで、そういうオタクが書いた「私はそこにいますか」の感想文です。つまりこの歌を「遠見真矢のイメソン」として解釈しており、その前提で書きます。解釈違いの予感がする方は「還りな、お前たち…

『蒼穹のファフナー』シリーズで初見向きなのはどれなんだ?

15周年を迎える作品なだけに、新規が入り口選びに迷うこともあろう『蒼穹のファフナー』シリーズ。視聴を決意したものの、田舎すぎて1期の円盤が地元のレンタル屋になく、小説版からファフナーに入り大好き歴13年となるわたしが精一杯考えさせていただきます…