情緒よりも主観。

うたプリやアニメや映画について、思ったことをいろいろ書くオタクブログです。

映画

『劇場版うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ』感想戦メモ

2022/09/11に開催したTwitterスペース用に作ったスタツア感想戦メモです。 全部の「よかった」「好き」を整理しようと思いますが全然できていません。 喋りながら生えた感想とかもあるのですが反映しておりません。 メモとしてご活用ください。 OP~マジLOVE…

『シン・エヴァンゲリオン:||』感想

わたしのエヴァへの態度は「親戚の子供の卒業式に行くことになったので、彼または彼女の小中高の卒業アルバムを見て卒業式に参加した」と言うのが適切だと思う(3/13に突然思い立って序破Q一気駆けしたオタク) 下記はそんなわたしの序破Qの感想。 この序破Q…

ヱヴァンゲリヲン序破Q覚書

3/13に突貫で序破Q見たので、シンを見る前にツラツラと。3/14にシンを見るまでに思い出したら増えます。 シンジくん、過去父親に捨てられた経験が人格形成に大いに影響している。結果として世界に安心できる居場所がないので、世界に対する期待がまったくな…

『花束みたいな恋をした』感想

あらすじ 明大前駅で出会ったサブカル男女(大学生→社会人)の恋模様を軽妙(オタク的レトリックとも言う)なモノローグを交えて描く。あとは公式サイトを見てください。 以下、オタク自認があるアラサーOLのネタバレあり感想 (箇条書き時系列適当でいい?…

羅小黒戦記吹替版の感想

※吹替版しか見てないです。 ※用語間違ってたらすみません。 たぶんこれ何百回も言われてることだと思うけど、ムゲンとフーシーがシャオヘイにもたらしたものが全然違って対比になってるのめちゃくちゃいいな〜と思いました。 フーシーはシャオヘイを保護して…

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想

思えば劇場版VEとの付き合いはマジLOVEキングダムのころから始まっていた。映画館に行くたびに聞く子安により「名前だけは完全に理解した」顔をしていた。 その1年ちょっと後に2日で再放送録画駆け抜けて映画館で号泣して「やっとわかった……」になった。 正…

ダイスキをリフレインすればシャインなんてへっちゃら

『KING OF PRISM ALL STARS プリズムショー・ベストテン』を観たんだよ!!! 言いたいことはたくさんありますが、とにかく「ダイスキリフレイン」について言及せねばなりません。わたしにはスッスッス第4章に衝撃を受けてシャインさんについてのブログを2本…

暴走する霊柩車を見たくはないか? 『HUMAN LOST 人間失格』で見れます!

この映画の存在を知ったのは、確かFashionPressだかのツイートだったと思う。「脚本:冲方丁、主演:宮野真守」って書いてあったら、わたしのための映画か!?観るわ!!!となるのも致し方なかろう? それをきっかけに公式Twitterをフォローして動向を見守…

劇場版うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム耳栓鑑賞レポ

※お気持ち表明ブログです。 映画そのものに一点の曇りもないのですが、度々遭遇するクソ客の雑談があまりにも不快なのどうにかならんかな!? 聴覚過敏傾向自覚済みなので、ひとまず自助努力としてコンサート用の耳栓を導入してみました。 状況 ・マジLOVEラ…

マジLOVEキングダム入国後のうたプリとの付き合い方

「マジLOVEキングダム……噂に違わずスゲエやつだったぜ……もっとプリンスのことを知りたい……しかしさすが9年コンテンツ……どこから手をつければいいんだ……」という方向けに書きます。とはいえ手を出しやすい媒体はいくつかありますし、すでにやってる方もいらっ…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』感想

2019年6月14日。情報解禁から2年、続報が「城.jpg」のみだった衝撃のファンミから1年……待ち遠しかったようなついに来てしまったような、不思議な感覚で迎えた建国記念日こと、表題作の公開日です。 はじめに、公開おめでとうございます! シリーズ9周年を前…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』は、あなたがうたプリに出会うためにある

『うたの☆プリンスさまっ♪』はまもなく9周年を迎えるメディアミックスコンテンツです。男性アイドルものの火付け役として、絶えることなく最前線に立ち続けるのは、入れ込んでるファンから見てもすごいことなのだと思います。 そして2019年6月14日に劇場版が…

『彼が愛したケーキ職人』で家族について考える

ざっくりあらすじ ベルリンでカフェを営む青年トーマスが、仕事でイスラエルからやってきたオーレンという男性と恋人関係になる。オーレンには妻子がいるけれど、ふたりは逢瀬を重ねていく。今回もオーレンは「また1ヶ月後に」と言い残してエルサレムに帰っ…

原作信者として観る映画『十二人の死にたい子供たち』

原作信者だから観てきたよ! わりと実写化向けだと思ってたから映画化は嬉しかったです。 劇場行くまで若者向けだと思ってなかったので、場内の平均年齢が若くて少し焦る。よく考えたら主題はいつも通り全人類向けでも、キャラクターやキャストの年齢層的に…

『ボヘミアンラプソディー』で描かれる「語り直し」がすごい

バーフバリ観に行ったときに予告を見ました。流れてくる曲全部知ってるやつだけど歌手を知らない。同行者と話してて「あっこれがクイーンさんですか!?」と驚くくらいクイーンのこと全然知らない状態で観に行った、2018年に。 結果「後半30分ずっとズビズビ…