情緒よりも主観。

うたプリやアニメや映画について、思ったことをいろいろ書くオタクブログです。

テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!』を完走しての気になりメモ

「7年うたプリ1本、その他アイドル風コンテンツはアニマス、少ハリ、キンプリリズ、ドリフェス!、アイカツ!」みたいなオタクの初見感想的なもの。ツイッターに連投するのもな……というしょうもなめなキャラとか関係性への「なんか好き」の言語化です。 守沢千…

正しく怒ることは難しい

こういう世の中なので、人間の剥き出しの感情に晒されることも増えてきた。いますぐ死んじゃいたい人も、すごく怯えている人も見てきたけど、たくさん怒ってる人に対して、わたしはどこか共感を避けている。 怒りはどんなものに向けられたものであれ、刃の形…

ダイスキをリフレインすればシャインなんてへっちゃら

『KING OF PRISM ALL STARS プリズムショー・ベストテン』を観たんだよ!!! 言いたいことはたくさんありますが、とにかく「ダイスキリフレイン」について言及せねばなりません。わたしにはスッスッス第4章に衝撃を受けてシャインさんについてのブログを2本…

暴走する霊柩車を見たくはないか? 『HUMAN LOST 人間失格』で見れます!

この映画の存在を知ったのは、確かFashionPressだかのツイートだったと思う。「脚本:冲方丁、主演:宮野真守」って書いてあったら、わたしのための映画か!?観るわ!!!となるのも致し方なかろう? それをきっかけに公式Twitterをフォローして動向を見守…

ドドド名作『幻想水滸伝Ⅲ』を13年積んでいたオタクの末路

13年積んでいた『幻想水滸伝Ⅲ』を無事にクリアして物語の切なさに打ちひしがれている……。 小癪にも「物語が進んでしまうことが怖い」「評価が分かれている」「村山信仰」などの理由で積んでいたのですが、現代にも通じるテーマ*1の描き方が素晴らしく、108星…

『幻想水滸伝Ⅱ』で体験するのは"戦争"ではなく"生活"である

突然ですが数年ぶりn度目となる『幻想水滸伝Ⅱ』のプレイを終えました。 とても素晴らしいゲームであることを再認識でき、とても有意義な時間でした……。 上記の通り、幻水2にはオケコンを観に行くほどの思い入れがありますが、プレイ自体は本当に数年ぶりでし…

うたプリのオタクに刺さったマモライ2019の曲の話

MAMORU MIYANO ASIA LIVE TOUR 2019 ~BLAZING!~ お疲れさまでした! わたしはかなりライトな宮野真守ファン、かつ『うたの☆プリンスさまっ♪』のオタクです。以下タイトル通りうたプリに関連する(とわたしが感じた)曲の話をします。詳細なレポは期待でき…

『Free!』と『響け!ユーフォニアム』の感想が書けない

2019年春、『響け!ユーフォニアム』をほぼ完走。ものすごく深く刺さるが感想が書けずに放置。 2019年夏、『Free!』をほぼ完走。彼らの情念に思うところありまくりで感想ブログを書くものの、要領が得ない感じで微妙な出来。 どうしてうまく言語化できないん…

私選この情念がすごい!2019受賞『Free!』感想

※1期・ES・絆・約束・TYMを見たドニワカの言いたいこと言いたいブログです。 ※原作・劇場版ハイスピ・DF・夢は履修予定未履修です。 ※遙と凛に関してはカプとしてではなく絶対的運命共同体なところに萌えているつもりです。 きっかけ 「劇場版『うたの☆プリ…

宮野真守はすごい 〜2019年夏、仙台でマモライ初体験〜

※初マモライで育った宮野真守さんへの巨大感情ブログです。セトリ演出のネタバレは一切ありませんが、7月20日公演開演前に宮野さんがとった行動の話をしています。 いや〜〜〜宮野真守すごい!!! わたしは声優:宮野真守の活躍はかなり長い期間応援という…

劇場版うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム耳栓鑑賞レポ

※お気持ち表明ブログです。 映画そのものに一点の曇りもないのですが、度々遭遇するクソ客の雑談があまりにも不快なのどうにかならんかな!? 聴覚過敏傾向自覚済みなので、ひとまず自助努力としてコンサート用の耳栓を導入してみました。 状況 ・マジLOVEラ…

マジLOVEキングダム入国後のうたプリとの付き合い方

「マジLOVEキングダム……噂に違わずスゲエやつだったぜ……もっとプリンスのことを知りたい……しかしさすが9年コンテンツ……どこから手をつければいいんだ……」という方向けに書きます。とはいえ手を出しやすい媒体はいくつかありますし、すでにやってる方もいらっ…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』感想

2019年6月14日。情報解禁から2年、続報が「城.jpg」のみだった衝撃のファンミから1年……待ち遠しかったようなついに来てしまったような、不思議な感覚で迎えた建国記念日こと、表題作の公開日です。 はじめに、公開おめでとうございます! シリーズ9周年を前…

劇場版『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』は、あなたがうたプリに出会うためにある

『うたの☆プリンスさまっ♪』はまもなく9周年を迎えるメディアミックスコンテンツです。男性アイドルものの火付け役として、絶えることなく最前線に立ち続けるのは、入れ込んでるファンから見てもすごいことなのだと思います。 そして2019年6月14日に劇場版が…

「私はそこにいますか」を聞いたオタクがangelaが神であることを再確認する回

※わたしは『蒼穹のファフナー』遠見真矢を13年推しているオタクで、そういうオタクが書いた「私はそこにいますか」の感想文です。つまりこの歌を「遠見真矢のイメソン」として解釈しており、その前提で書きます。解釈違いの予感がする方は「還りな、お前たち…

『蒼穹のファフナー』シリーズで初見向きなのはどれなんだ?

15周年を迎える作品なだけに、新規が入り口選びに迷うこともあろう『蒼穹のファフナー』シリーズ。視聴を決意したものの、田舎すぎて1期の円盤が地元のレンタル屋になく、小説版からファフナーに入り大好き歴13年となるわたしが精一杯考えさせていただきます…

いまさらだけど『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』のEDを予想する

あと1時間で5話始まるが??? やりたくなったのでやります。わたしは劇場視聴組なのであらゆるネタバレをします。 ユキノジョウ『寒い夜だから…』 確定。レオくんも合いそうな気はするけど、昔の自分を振り返る歌詞はユキさまに合ってるね。 タイガ『masque…

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』は男性の試行錯誤が結実した男性応援アニメだと思う

※『KING OF PRISM』全編のネタバレを含みます。 スタッフとキャラクターを重ねる話とか、ジェンダー(キンプリの場合はセックスだと思うけど)の話するのあんまり好きじゃないんだけど、シャインとかいうクソ男のせいで「速水ヒロのショーが暴力」って言われ…

シャイン、人間を舐めるのもたいがいにしろよ

※この記事は『KING OF PRISM Shiny Seven Stars』第4章のネタバレを含みます。 シャインが悪魔である理由 シャインのプリズムショーは、目が離せない魅力があるのにおぞましい。そのおぞましさとは、彼を見つめる人々から、心を文字通り奪うところにあるので…

『蒼穹のファフナー』を好きな人は『プリティーリズム・レインボーライブ』を見てください(逆パターンも推奨)

2つの違いは人の生死だけだから。……と言うと暴論扱いされるのだが、ファフナーとRLは通じ合うものが非常に多く、両方見ればどっちももっとわかるようになります、きっと。 わたしが両作に共通して感じたテーマは「自分で決める」「諦めずにやり遂げる」「自…

質量のない存在を追求したいが存在には質量があってほしい

【今夜10時 #諏訪部順一×#加藤直人】声優・諏訪部さんが出会うのは、VR起業家の加藤さん。アニメ「ピアノの森」アフレコスタジオにも潜入!?新しいエンタメの形を探ります。「#SWITCHインタビュー 達人達」#Eテレ4月27日(土)午後10時https://t.co/9z94kxd5y…

『ドリフェス!』はシビアだからこそ光明たりうる

ドリフェス!のアニメRまで見ました……こんなにファンと向き合ってくれてありがとう……。— ぴょん (@no1_spring_nh) 2019年4月15日 なんだかよくわからないうちに『ドリフェス!』の感想ツイートがツリーを含めてめちゃくちゃ伸びていたので、いっそ長めに書こう…

「ST☆RISH SECRET PARTY!」はわたしたちの「会いたい」を叶えてくれた

※この記事はCG STAR LIVE「ST☆RISH SECRET PARTY!」4/6トキヤ進行回のレポです。あらゆるネタバレを含みますのでご注意ください。 ST☆RISHは最高にかっこよくて最高に愛しいアイドル トップページのコピー通りだった……ST☆RISHに会えてしまった~! 開演前か…

法月仁と氷室聖はわかり合えないからこそ仲直りしてほしい

スッスッス第2章まで見た仁聖ヒロの法月兄弟ファンのみなさん! 新情報でパンクしそうになりませんでしたか!? わたしはなったので2連続鑑賞をキメてしまいました。いやあ、スッスッス、すごいですねえ。 速水ヒロ最推しオタク、かつ、法月仁を推し認定はし…

「プリズムの煌めき」と「太陽の輝き」について

そもそも「プリズムの煌めき」ってなんだよ!? というところから唐突に始まった「プリズムの煌めき」についての考察です。対象はレインボーライブ(RL)とKING OF PRISM(キンプリ)に絞りますが、応用自体はオーロラドリームやディアマイフューチャーにも…

『彼が愛したケーキ職人』で家族について考える

ざっくりあらすじ ベルリンでカフェを営む青年トーマスが、仕事でイスラエルからやってきたオーレンという男性と恋人関係になる。オーレンには妻子がいるけれど、ふたりは逢瀬を重ねていく。今回もオーレンは「また1ヶ月後に」と言い残してエルサレムに帰っ…

セルフ振り返り『蒼穹のファフナー』第1話〜第6話

昨年末の総士生誕祭、先日のHAE4DX、ごく最近のフォロワーのファフナー視聴に乗るっきゃねえ! とばかりに1期を見直すことにしました。 EXO終わってからこの間4DX見るまでどのファフナーも見ていなかったので、話の大筋は全て把握しているが細かいポイントは…

原作信者として観る映画『十二人の死にたい子供たち』

原作信者だから観てきたよ! わりと実写化向けだと思ってたから映画化は嬉しかったです。 劇場行くまで若者向けだと思ってなかったので、場内の平均年齢が若くて少し焦る。よく考えたら主題はいつも通り全人類向けでも、キャラクターやキャストの年齢層的に…

再解釈の連続こそが『蒼穹のファフナー』の醍醐味である

フォロワーが『蒼穹のファフナー』を見始めたので、わたしも見直しています。いやあすごいぞこれ! HAE、EXOのあたりからセルフオマージュの駆使はファンの間で相当考察されてきましたが、正直セルフオマージュがもたらす効果をなめていたので、1期の1話めち…

法月仁の救済が無理ゲーすぎてしんどい

監督が「RLキンプリのゴールは法月仁の救済」とは言うもののこれって相当難易度高くない? という話です。二次資料を回収しきれていないので、これから話す設定が誤っていたらすみません。 法月仁を語る上で、複雑な家庭環境と彼の思想("記憶"ではなく"記録…